「学生」一覧|2ページ

亜紀の浮気

2017/05/15

彼女=亜希とつき合ってた終わりの頃、亜希の浮気が発覚したのよ。 実はオレも前に浮気がバレて平謝りしたこともあったんで、まあブチ切れはしなかった。 とゆーか驚いた。亜希が浮気とかしそうにないタイプだと思ってたんで。 まあ最近セクースの間隔も空いてたしな、とか思った。 亜希について説明すると、当時21才で、ルックスは贔屓目抜きでも多分並より上。 結構ファンが多かったんで可愛いほうだったんじゃないかと。 服のセンスが良くって、体形は細身。本人はCカップだと言っていた。 首都圏の大学の英文科3年。まじめにちゃんと学校通ってました。 このスレ読んでて、外見がイメージで…

続きを読む

オレンジの放課後

2017/05/15

私は地方に住む普通のOL(24)です。これは高校生から社会人になるまでつきあっていた彼の話です。高校に入ったばかりの時、新しく遠方から通っているという女の子と親しくなりました。クラスの中でも目立って元気のいい子であっというまにみんなの人気者になっていました。その子(以下Y子とします)はある人を追いかけてこの高校に入ったそうです。中学時代からかなり猛烈に押していたそうなのですがなかなか彼女にしてもらえないということでした。なんだかその彼(1コ学年上)には女の子より興味のあるものがあったみたいです。ある日の昼休み、いつものように校内の自動販売機の場所で友人数人で…

続きを読む

包茎と女の先輩

2017/05/08

あれは大学生の時、クラブの合宿でのこと。合宿では夜、大宴会があり、みんな酒を飲みまくる。最初は大広間で飲んでいるのだが、そのうちみんな酔っ払っていろいろと散っていってはそこらで騒いでいる。俺も例外なく飲みまくっていて、ふだんではありえないくらい酔っていた。酔っ払いながら女の子何人かと野郎何人かと喋っていたが、そのうちみんな散っていって、俺の他は二つ年上の女の先輩一人になっていた。この先輩はなかなか美人で俺のお気に入りだった。俺は自分の中では相当酔っていたが意識はあり、一部冷静な自分も存在していた。俺はかなり酔っていて、ろれつもあまり回らない状態だったので廊下…

続きを読む

35歳年上

2017/05/01

高1のときの担任は50歳で私とは35歳近く離れている。でもまぁ年の割には若く見えるほうだと思う。彼はSさんなんて呼ばれ方をしているんです。他の先生でさえそう呼ぶ人もw入学してきた頃は全然興味なかったんだけど。というより持つ気にもならないって言ったほうがいいかもしれない。そのときはただのオヤジとしか思ってなかったから。先生っていうものと話すのが嫌いだったから、出来るだけおとなしくしていたんだけど。中学のときにある先生から聞いた話が本当だと思った。自分でいうのもなんだけど、わたしはクラスでは成績は上位にいる。というか、嫌でもなれる。自分らのク…

続きを読む

留守番中に彼と

2017/04/28

この間学校帰り、彼氏の部屋に始めて行った時の話。彼の家は小さな1軒家で1Fの玄関の横。 私はもともと彼の家でそんな気分にならなかったのに、 彼は私の胸とかさわってきてました。 ラブホでは濃厚なエッチとかできるけど、私声でちゃうし。 お母さんも壁はさんだリビングにいてたし。。 暑いので二人で寝転がってクーラーかけていたら寒くなってきて、 ふとんに二人で入りました。私は「お母さんいるからまずいってば・・」というと 彼は「いいって、鍵つけてるから絶対大丈夫!」と布団のなかにまきこんできました。 何もしないから、、と言ったとおり、彼は私を後ろからだいてうとうとと…

続きを読む

R君との秘密の関係

2017/04/27

大学の頃、男女6人でサッカーの試合で賭けをしました。どちらのチームがどのくらいの点差で勝つかを予想。勝った人は王様になって命令できる、という内容でした。ある1人の家で飲みながらサッカー中継見て盛り上がり、 結果はR(男)の勝ち。 私は前々から背も高くて男前のRの事が気になっていたので何を命令すんだろ~ とドキドキ。Rはエロキャラとかじゃなかったので普通に 「じゃあ皆飲め!!イッキだ!」って感じで普通の命令でした。 そしたら男の1人が「つまらんよー」と。 「そうだもっとスゴイのいけー!」と私も言ったら 「じゃあM(私)に命令~♪」と他の人たちが野次を入れ出しま…

続きを読む

兄貴の嫁さんは、ミニスカの似合うスケベな人でした

2017/04/24

22歳で専業主婦をしている兄貴の嫁さんは何故かいつも黒いエプロンをしている。それにミニスカートが好きなもんだから細身の体とあいまってエロイ事この上ない。大学への推薦入学も決まり暇をもてあましている童貞野郎のオレには目の毒でしかない。義理姉の美香さんは色白美人で身長が高く、スタイルがとてもいい。ミニスカートから伸びる長い足、形のいいヒップ…キッチンで料理をしているうしろ姿を見ながら、いつもいけない妄想ばかりしていた。「信一く~ん、ちょっとっ!早く来て~!」家族がみんな出かけている休日、キッチンから義姉の悲鳴が聞こえてきた。何事かと思…

続きを読む